プロフィール - 秋田式ウイナーズFX解説ホームページ

プロフィール - 秋田式ウイナーズFX解説ホームページ

プロフィール - 秋田式ウイナーズFX解説ホームページ

 

プロフィール - 秋田式ウイナーズFX解説ホームページ

 

 

はじめまして。

 

ベルテ株式会社(投資助言業 登録番号 東海財務局長(金商)第137号)の

 

秋田洋徳と申します。

 

まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。

 

私は大学卒業後、旅行会社のJTBに入社しました。

 

JTBでは全国No.1支店の実績に貢献し、同期中最速の3年目でGL(係長)に昇格、順調なサラリーマン生活を送っていました。

 

ある程度の達成感と物足りなさから独立を決意し、1997年に通信会社を設立。

 

この会社は『従業員567名、経常利益1億6千万円』の規模にまで成長し、

 

・三菱商事中部支社管内にてインテックTSS月間取扱第1位
・NTTサンクスキャンペーン東海地区にて総合部門第1位
・NTTサンクスキャンペーン全国にて割引パッケージ部門第1位
などを受賞して通信業界で一躍有名になり、NTTから毎年報奨旅行に招待されるほどになりました。

 

2003年にはリサイクルショップを立ち上げ、2004年にはインテリア商品の通信販売事業に参入。

 

この会社は月商7,300万円を達成し、株式公開を成し遂げました。

 

 

しかし、私の人生が順調だったのはここまでです・・・

 

 

2009年の秋、自分の脇の甘さから会社を乗っ取られ、一瞬にしてすべてを失ってしまいました。

 

会社も、仕事も、資産も、夢も希望も・・・そして「生きる気力」さえも・・・・

 

もしかしたら、あなたは

 

「大袈裟だな、またゼロからやり直せばいいだろ」

 

と思うかもしれませんが、私にとってはそんなに簡単なことではありませんでした。

 

なぜなら、この乗っ取りが“信用していた知人に裏切られたもの”だったからです。

 

そう・・・私は騙されたのです。

 

これが計り知れないほどのダメージになりました。

 

当然ですよね。

 

百歩譲って、詐欺師に騙されたのなら、自分の甘さや未熟さを悔いることもできたでしょう。

 

しかし、それが“信頼していた知人”によるものだったのですから、もはやショックを通り越して“パニック状態”です。一体、何が起こったのか、まったく分かりませんでした。

 

しばらくして落ち着きを取り戻したとき、ようやく事態を把握できました。

 

これは数億、数千万円の資産を失うよりも、地位や立場を失うよりも、私にとっては何よりも最悪な出来事でした。

 

深くお付き合いし、信用しきっていた知人に裏切られるほど辛いことはありません。

 

その後、私の精神状態がどのようになったのかは言うまでもないでしょう。

 

人間不信に陥り、孤独で無気力な毎日を過ごすことになります。

 

当然、お金もないので何かしなければならないのですが、それなりの会社でオーナー社長をやっていた人間が、そう簡単にサラリーマンに戻れるわけもありません。

 

 

そもそも、人を信じられない私が会社組織の一員としてやっていけるはずもありません。部屋にたった一人、私の死んだように生きる生活が始まりまったのです・・・

 

 

 

プロフィール - 秋田式ウイナーズFX解説ホームページ

 

 

そんな廃人同様の暮らしの中で痛感したことが1つありました。

 

結局のところ「自分一人では何もできない」ということです。

 

私は起業家としてそれなりの成功を収めてきましたが、それは、一緒に戦ってくれるビジネスパートナーがいて、会社を支えてくれる社員がいて、信じ合える仲間がいてくれたからこそ、成し遂げられたことだったのです。

 

私一人のチカラなんて本当にちっぽけなもので、とても自慢できるようなものではなかったのです。

 

それなのに何を勘違いしたか、かつての私は「自分は天才起業家だ!」なんて思っていました。

 

当時は、生意気にもラジオのレギュラー番組なども持っていて、パーソナリティとして上場企業の社長さんなどをゲストに迎え、一端の成功者気取りをしていました。

 

しかし、一人になって気づきました。

 

身ぐるみ剥がされてポンと外に放り出されて、ようやく気づいたのです。

 

自分は自分が思っているほど大した人間ではない・・・と。

 

これに気づいたときは、本当に情けなかったですし、悔しかったです。

 

だからこそ、私は「もう一度やってやろう!」と決めました。

 

今度は誰に頼るでもなく、たった一人で成功してやる!!と思ったのです。

 

それから私は色々なビジネスモデルを考えました。

 

「こういうサービスはニーズがあるんじゃないか?」「これとこれを組み合わせたら斬新なんじゃないか?」

 

「これからの時代、どんなことが一番必要とされるのか?」などなど・・・

 

アイデアはたくさん出るのですが、ここでまた1つの問題に直面します。

 

それは、資金(お金)の問題です。すべてを失った私が、経営者時代の感覚でビジネスを考えるのはさすがに無理がありました。そこで、また一つ、自分の無力さに気づきます。

 

自分は資金がなければビジネス一つ起こせない情けない男だ・・・

 

最初に独立したときは、サラリーマン時代に貯め込んだ資金がありました。しかし、今は事業が起こせるほどのお金がありません。だから、発想や感覚を180度変える必要がありました。

 

私は知人の裏切りにより全てを失いましたが、それだけではなく、考え方も捨て去る必要があったのです・・・

>> 秋田式ウイナーズFXの詳細はこちらをクリック!
秋田式ウイナーズFX - 感想レビュー買い取りキャッシュバック価格

秋田式ウイナーズFX解説ホームページ

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール FX手法とルール 教材の内容中身 価格特典返金保証 購入実践者結果評判 質問Q&A